無料見積もり・お問い合わせ
MC MORE NEWS

❝エムシー・モアからのお知らせ❞

レポート2018/10/25

ホテル沼津キャッスルにて 

木々が彩り豊かに色付き始める実りの秋に
思いを実らせて結ばれた新郎新婦の祐也さん、鮎美さん。
お二人らしさ溢れるウエディングを今回はリポートします。

挙式はゲストの皆様全員に結婚の証人になっていただきたくて人前式スタイルでした。
ゲストの方々が真紅のバラを持って新郎の入場を今か今かと待つ中祐也さんの入場。
ゲストの方々から「おめでとう!」と沢山の祝福を受けながら何ともいえないよい表情でバラ受けとる祐也さん。
みんなの温かな思いがこもったバラの花束を胸に鮎美さんを待ちます。
いよいよ鮎美さんのご入場。お母様に優しくベールダウンをしてもらって祐也さんのもとへ。

photo02.jpg

バージンロードで鮎美さんにあらためてプロポーズ。幸せな雰囲気の中人前式がスタートしました。

photo05.jpg

ガーデンセレモニーでは鮎美さんのご希望で真っ白な羽を使っての「フェザーシャワー」。
「天使がお二人の幸せを祝福する」という意味があるそうで、吹く風も爽やかに晴れ渡った当日 優しい日差しの中でふわふわと舞うフェザーでお祝いしてもらう祐也さん、鮎美さんの姿が本当に素敵でした。

ウエディングパーティーでも、ご入場からお二人らしさを感じるものに。

そんなお二人の夢を叶えてくれた会場はホテル沼津キャッスル。

プランナーさん、キャプテン、シェフ、サービススタッフの皆さん...
一丸となってお二人の大切な一日をサポート。
さすが老舗ホテル、温かくも細やかなプロフェッショナルチームなのです♪

お二人の舞台となる会場はストーリー性溢れる演出が楽しめる人気の高いLAPGE。
ラパージュとはフランス語で「ページ」という意味。

先ずは、一枚目の本形の扉から祐也さんお一人で颯爽と入場。
その後、もう片方の扉を祐也さん自ら開いて 大切な鮎美さんをお迎えに。
その姿は、シンデレラを迎えに行く王子のよう。
「彼女はぼくにとって掛替えのない人」そんな想いが伝わってきました。

photo06.jpg

パーティー中、終始 鮎美さんの事を優しくエスコートしていた祐也さん。
キャンドルサービスではサバイバルゲームが趣味というお二人ならでは、
ピストル型のガンライターで点火。

photo09.jpg

鮎美さんがガンホルダーをウエストに着けて祐也さんが優しくリード。
鮎美さんの優雅なガン捌きは、さすが堂に入ったもの♪
しばし見とれてしまうほどでした。

photo08.jpg

祐也さんの鮎美さんの願いを叶えてあげたいそんな想いが伝わってくるウエディングパーティ、
そんな中、ラストで鮎美さんから祐也さんへのサプライズのプレゼントが。
祐也さんへの思いの深さが伝わるお手紙と祐也さんの似顔絵をプレゼントされたのでした。
学生時代 美術を本格的に学ばれていた鮎美さん。その絵のクオリティーの高さに会場からは
歓声と大きな拍手が起こりました。

お互いを思いやる温かな気持ちが溢れていたウエディングパーティーに
結婚式って、めぐり合うべくしてめぐり合った二人が
より幸せになりますようにと
みんなで願う素敵な時間なのだと改めて実感させてもらったお二人の姿。

photo16.jpg

ゲストの皆様全員、そしてハートフルなホテルスタッフ皆がお二人の応援団となった日、
その日を境にお二人が作り上げていく未来のページが
今よりもっと幸せに彩られますように!

心からおめでとうございます!


181026_04.jpg

------------------------------------
司会担当 根上 裕恵
エムシー・モア
https://www.mcmore.jp/
TEL 055-922-6847
------------------------------------